童謡とか子供時代に聞いていた曲が頭でリフレインする。

やっとこやっとこ繰り出した〜とはじまる「おもちゃのマーチ」がなぜか頭の中で急にメロディーが浮かんできた。最近このようなことが多い。
なぜだろう?夢でも不思議と変な時代の夢を見る事がおおいのだが、童謡とか昔なつかしい曲が頭の中に浮かんでくるのは何か理由があるのだろうか?
中学校時代から洋楽とかクラシック音楽を聴いていたからそちらを思い浮かぶ場合には、それほど不思議に思わないのだが…。
こういう現象が始まったのは50歳を過ぎてからで、心情的にとか肉体的に変化がこのような現象を及ぼすのだろうかと不思議に思う。しかも、なにか別の事を作業中にしかも別の事を考えている最中にこのようなメロディーが頭の中をリフレインするから、脳というのは複雑。
そんなに器用な人間じゃないから、頭の中でいくつも別の事を考えることができるとはおもえないのだが、最近はいろいろと複数のことを同時に考えているらしい。
これはいいことなのか悪いことなのか・・・。ミュゼ v 範囲

童謡とか子供時代に聞いていた曲が頭でリフレインする。